• changuu

実はスピリチュアルにドライな私。

最終更新: 2019年6月13日

こんにちは(°▽°) changuuです。

私はスピリチュアルについて非常にドライであります。

私はレイキマスターとして13年間沢山の方にヒーリングやアチューンメントを施してきました。

エネルギー療法は目に見えないし、レイキを志す上で感覚的なものや響きを感じるようになることが多い故、スピリチュアルと結びつけられやすいのでしょう。

私もスピ系と思われることが多々ありますが、現実世界においてspiritualと共に生きているだけで、スピリチュアルの世界のことは何も知りません。

spiritualの意味をしっかりと理解するならば、カタカナ文字のスピリチュアルとは全く意味の違った別物になります。

日本では色々な意味で使われるスピリチュアル。精神世界、霊的、霊性、天からのお告げ、など様々な意味で使われます。

本来のspiritualの意味は、「スピリットに関連する」「スピリットによって成り立つ」

スピリットの意味は「生命に命を与える原理」つまり、肉体を動かす原理です。

スピリットは私たち人間の超自然的存在であり本質です。

スピリチュアルとspiritualは異なるものだと思います。



自分の本質を知り、本質と共にあること。

特別なものではなく、私たち人間みんなが持っているもの。


spiritualはいつも自分と共にあるものです。


レイキもこれに通づるでしょう。

レイキは自力でエネルギーを流しません。

よりクリアなエネルギーを流すには自身の在り方と理解にあります。

レイキは自身をパイプにしてエネルギーを流しているので、どんなパイプかによって流すものが変わってしまうし、ヒーラーは神でもなければ、人の上に立ち人を見下す立場でもない。

なので、伝統レイキの理解には安心立命があるのでしょう。

その理解を元にインプットからアウトプットすることで潜在意識に落とし込むのです。

ですが、一気にそこまで深めることは不可能です。その為、レイキには段階があります。

現にレイキを取得してもなかなか使い切れていない方がいるのは、スピリチュアルが邪魔してる場合や本質の掘り下げに執着してしまう場合なんかもあります。


私も含めスピリチュアルアレルギーの方もいると思います。でも、どんな意見も一理あり、多様性は悪くありません。

私もspiritualの話をしたり、詳しく説明するのは正直面倒だなと思っています。

人類を救おうとか、理解して欲しいとか、振り向かせたいとか全く思ってない。

みんなそれぞれ自分のペースがあるし、そもそもみんなそれぞれspiritualは持っているものだから、私はそれを尊重しています。


レイキのセミナーでは宇宙という言葉がでてきます。ですが、宇宙全てが解明されていない今、言葉で証明することはできないので、スピ系の印象が強くなるのも分かります。

ですが、レイキが海外で最もポピュラーなエネルギー療法なのは多くの症例があるから。

目に見えないレイキ療法が医療現場で活用されるようになったのには現実世界で活用しその成果を上げ証明してきたこれまでのレイキの歩みに他ありません。

(レイキは普遍的に流れるものなので、私のマッサージ中はずーっと流れてます)



spiritualは私たちを支え、人為的に操作することはなく、心を支え、軸になり、拠り所になります。

自身の感覚で、大事だと直感するものを大事にしていけばいいと思います。

それがspiritualであり生き方なのかなと。


そんな訳で、changuuはスピ系サロンではありません。

現実世界をないがしろにせず、食べて、飲んで、泣いて、笑って、歌って、踊って、普通の人です。

普通に毎日色々なことに対応しながら生きてます。


目に見えない世界を否定しているわけではありません。

都市伝説や陰謀説なんか聞くとちょっとドキドキしますし、星や月を読んだり、占いなんかもワクワクします。


とどのつまり自由でいいのです。。














0回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon