• changuu

「幹細胞」って何??

changuuのハーブトリートメント、タラソセラピー、ホームケア用品(クレアスキン)のご説明をする時、必ず出てくるワード→「幹細胞」





この幹細胞って言葉、最近テレビやネット、雑誌などでも目や耳にすることあるかもしれません。よく聞くのは「ヒト幹細胞」と「植物幹細胞」が有名です。


では、そもそも「幹細胞」って何なのか。。


「幹細胞」= 分裂して自分と同じ細胞を作る能力と別の種類の細胞に文化する能力を持つ細胞。


「幹細胞」と「細胞」は家族です。

ハーブトリートメントでは5つの「ヒト幹細胞」を導入するのですが、その種類は

「真皮幹細胞」「表皮幹細胞」「脂肪幹細胞」「神経幹細胞」「骨髄幹細胞」

この「◯◯幹細胞」はお祖母ちゃんにあたります。お肌の深部、真皮層にあります。


もう1つ「◯◯TA幹細胞」という幹細胞があります。これはお母さんにあたります。

「◯◯TA幹細胞は真皮の上、表皮層にありターンオーバーを繰り返し毎日たくさんの表皮細胞を提供しています。


「◯◯細胞」は娘さんです。



「◯◯幹細胞」= お祖母ちゃんは普段寝てます。でも、「◯◯TA幹細胞」=お母さんが疲れてしまうとお祖母ちゃん(幹細胞)はお母さん(TA幹細胞)を産みます。

お祖母ちゃん(幹細胞)はフカフカのベッドがあるとぐっすり眠り体力を回復させ、元気なお母さん(TA幹細胞)を産むことができます。

お祖母ちゃんのベッドをフカフカにしてくれるのが「植物幹細胞」です。



「◯◯TA幹細胞」= お母さんはお祖母ちゃん(幹細胞)がゆっくり休めるように毎日頑張っています。だけど、お母さん(TA幹細胞)だって疲れる時があります。そんな時に栄養ドリンクがあれば、お母さん(TA幹細胞)はまた元気いっぱい働けるのです。

その栄養ドリンクが「ヒト幹細胞」です。



「◯◯細胞」= 娘さん(細胞)はお祖母ちゃん(幹細胞)がゆっくり休めて、お母さん(TA幹細胞)が元気でいてさえくれれば、いつだって幸せに頑張れるのです。



【エイジングケアの秘訣】は、

・お祖母ちゃん(幹細胞)が「植物幹細胞」の力でぐっすり眠り、元気がお母さん(TA幹細胞)を産むこと。

・お祖母ちゃんがぐっすり眠れるように、お母さん(TA幹細胞)が「ヒト幹細胞」の力でイキイキといること。

・娘さん(細胞)はお祖母ちゃん(幹細胞)とお母さん(TA幹細胞)の助けがあり、いつも元気でいること。


でもでも、そこで大事なのは「ヒト幹細胞」

お母さん(TA幹細胞)の栄養ドリンクの「ヒト幹細胞」はバランスが悪いと“栄養の偏り”が生じてしまいます。目的に応じて、「真皮」「表皮」「骨髄」「神経」「脂肪」などの素材を使い分ける必要があります。


だから、日本人にあったハーブトリートメントが必要なのです。


「幹細胞」と「細胞」家族を大切にすることが、エイジングケアへの近道になります。



幹細胞を本当に必要なところに届けて、届いた幹細胞を大切に育てます。

お肌に種を蒔き育てる。蒔いた種は必ず花開きます。

通常のエステフェイシャルとは異なり、深部からの活性が続きます。

ハリと艶、透明感が飛躍的に増し、施術後1週間−2週間程度で、施術前のお肌と明らかな差を実感いただけます。

一人でも多くの女性に喜びと驚き、自己再生能力に気付いていただけるよう自信を持ってトリートメントさせていただいております。


あらゆるお肌のお悩みにお気軽にご相談ください。




お会いできる日を楽しみに心よりお待ちしております。


本日も安らぎとユーモア溢れる1日を。




6回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon